K LOG

クリエイターが趣味をサボらないようにするブログ

初心者におすすめのウェットスーツ🏄【フルウェットスーツの紹介】

f:id:kasuga1192:20210701192045p:plain

こんにちわ!kasugaです。

10月の秋の海で磯遊び(シュノケール)をするためにウェットスーツを初めて選んだ際に思いました。

・あまり着ないのに高いウェットスーツはお財布につらい
・磯で使うから高いウェットスーツだと傷やスレがつきそう
・初めて買う初心者なので多少雑に扱っても丈夫なのがいい

本格的にサーフィンやダイビングを続けるなら高いウェットスーツでも良いと思うのですが磯場で泳いだり一定期間しか使わないなら安いウェットスーツが欲しいですよね。

そこで、安いウェットスーツ探しました!
上限は7000円まで!

ウェットスーツについて

www.aqros.co.jp

ウェットスーツには3mm・5mm・7mmなど「厚さ」に種類があります。

その厚みで保温性や運動性が変わります。そのため、季節や水温、アクティビティに合わせて厚さを選びましょう。

ダイビング用の場合、薄い3mmならリゾート用、5mmなら春夏秋用、厚手の7mmなら冬用という感じです。
プロが教える、初心者でも失敗しないウェットスーツの選び方 から一部抜粋

 なるほど!ウェットスーツの種類だけでも様々ですね。
初心者にはフルウェットスーツがおすすめなのも頷けます。だって海、寒いですもん。

7000円以下のフルウェットスーツ

 もちろんお値段が高い分、良い素材や機能性であることは当たり前です。
それでもお値段が低くても性能がいいウェットスーツを探してみました。

www.airfric-online.com

AIRFRICシリーズ

マリンスポーツが好きな方をサポートするストアであり、店長自身は世界を回って、高品質、日本人の美的なセンスに会う、手ごろ価格の商品を探しつつ、ふさわしい商品を即時にお客様に提供できるように、努力し続いております。
airfric 公式サイトから一部抜粋

AIRFRICシリーズは安いですが品質がもデザインも良いです。
会社概要に書いてる通り手ごろな価格でサイズさえ分かれば通販で買えてしまいます。実際購入した商品は3mmのフルウェットスーツで10月の秋の海は潜れました。
ただ、顔が冷たいのでダイビングフードは必須です。
水中で一度冷えると再び暖かくなるのは難しいです。冷やさないことが大事でした。

オールシーズン用3mmフルタイプウェットスーツ

お値段からして初心者向けではありますが、シュノーケルをするには問題なく機能に助けられました。素材はネオプレーンやナイロンなどで3mmでもしっかりした厚みに感じました。

ダイビングフード

ダイビングフードはあると3時間くらいは続けて潜ることが可能です。秋~冬には必須アイテム。耳から冷えるので耳を覆えるのは助かること、紫外線から頭皮を守れるメリットがあります。

ダイビンググローブ

シュノーケルをする際に岩場に手をつくことが多々あるので購入しましたが買って正解です。ふやけた手は簡単に割けてしまいます。
海の中だとふやけてるので痛みがあまりなく海からでると出血量にビックリしますね。
毒のある生き物もいるのであると助かります。
厚みと海の中で動かしにくさはありますが十分、握ったり掴んだりすることは出来るので助かりました。

 ダイビングソックス または サーフブーツ

マリンシューズよりしっかりした靴です。マリンシューズとの大きな違いはくるぶしが隠れること!潜っていて結構大事だと思いました。
磯など岩が多い場所だと沖まで出るのに岩場を歩きます。その時にくるぶしを引っかけてしまう事があります。足首をガードでき動きやすいのは助かりますね!
後はフィンを付ける際もダイビングソックスの方が脱げないのでオススメです。

5mm ウェットスーツ

5mmのウェットスーツでも手ごろなAIRFRICシリーズがあります。3mmよりも保温力が上がるので季節やアクテビティに合わせて厚さを選びましょう。7mmが冬でも潜れる厚さです。

子ども用のフルウェットスーツもある

子ども用フルウェットスーツ

身長がすぐ伸びてしまうお子に高いウェットスーツは悩んでしまう親御さんもいるかも。かく言う私は悩んだ親ですが価格をみたら購入してもいいかも!と思えました。

 シュノーケルベスト

シュノーケルベストなどを併用すれば事故が防ぎやすいと思い購入しました。
お恥ずかしいことに最初は海で浮き輪を買おうかと呑気な事を考えてた私を殴りたい(´-ω-`)

 

フルウェットスーツのまとめ

どうしてもシュノーケルをすると背中を太陽に向けて泳ぐので紫外線カットは大きいです。マリンスポーツやシュノーケルを楽しむならウェットスーツはオススメです。
今回は3mmの厚みを紹介しましたが5mmなどもあります。ダイビングや冬場に遊ぶなら5mmではないと耐えられないと思います。

あと今回は通販で紹介しましたが出来れば店舗で実物をみて体にフィットするサイズを見つけた方がいいです!

 

◆オススメ関連記事◆

www.kkk-log.com

www.kkk-log.com

www.kkk-log.com